ツリーハウスはどうなったかなー

ツリーハウスへの渡りデッキが栗の木を超えて4メートル。デッキへの階段をどうもっていくかが問題でした、子供もお年寄りも上がれるようにスロープにしました。あとは、補助ロープをどの様に付けるかです。

ハウス内部より外のフィールドを見る。高さ2メートル程の木の上だが、見える景色は大きく変わっています。そのうちハウスに宿泊してみようと思っています。体験談をご期待下さい。

ツリーハウス・その後

ツリーハウスデッキの手すり完成。当初予定したデザインとは異なり、栗材の枯れ枝を利用した、凝った手すりとなりました。

ツリーハウス作りは、グレードがどんどん エスカレートしています。 梯子も簡単にデッキに付ければ良いものをその木に梯子を掛けるようにします。

ツリーハウスにゲスト第1号

今朝、作業を始めようとツリーハウスに行き道具を 準備していると、ハウスの中からドン、ガタンと音が します。

どきっ!としました。誰もいない山の中、オカルトか ?ハウスの周りを一回り、どこにも壊れたところはないので動物が入った様子では無い。梯子を上って恐る恐るドアを開けてみました、なんとそこにはアオゲラ(キツツキ科)が床に座っていました 。どうやら、屋根と外壁の隙間から侵入したようです。

因みに彼は、米兵ではないとの事でした。

今日現在のツリーハウス

サルナシ今年も豊作

例年だと10月中旬に収穫しているが今年は少し遅れた。

それでも今朝は6キログラムほどの収穫があった。今年はどうしようかなー?。

今日はこれだけ。後同じぐらい木に残っているかなー

サルナシに砂糖をまぶし、エキスを抽出、水で薄めて糖度を調整し後は・・・・・・・・・・・して・・・・・・・を作ろう。

頭の良い奴

レモンカナリヤのメイちゃん元気回復にとミルワァーム(虫)を与えました、見ていると足で押さえ嘴でちぎって食べます。しかし、鳥ですからすぐ忘れ、足元の虫を落としてしまいます。落とした虫は網がじゃまして食べれません。

3週間ほどすると、「ええっ?」虫をくわえ餌箱の上で食べています。これだと落とすことは有りません、一匹まるまる食べることが出来ます。メイちやん知恵あるネー。