世界のクリスマス絵本&蜜蝋キヤンドル展示会

森の図書館では、12月1日~来年1月30日まで「世界のクリスマス絵本&蜜蝋キャンドル」の展示をしています。

いろいろな国のクリスマスの様子を知ることが出来、親子で楽しむことが出来ると思います。是非、森の図書館に来てね!。

地元大槌産の蜜蝋を使った蜜蝋キャンドルです。蜜蝋キャンドルを作る方法にはモールド法と浸漬法があります。写真のような複雑な形のキャンドルは、型に溶けた蜜蝋を流し込んで作るモールド法で作ります。

浸漬法は、米バーモント州の絵本作家でガーデナーでもあったターシャ・テューダーさんが、冬を前に1年分作ったという方法で溶けた蜜蝋に芯を何回も浸漬させながら太らせていきます。出来上がりが一様でなく、それぞれ個性的なスタイルになります。

ベルガーディア鯨山では12月24日、9時30分~浸漬法による蜜蝋キャンドルを作ります。希望者はご連絡下さい。


日 時: 12月24日 9時30分~約3時間位
場 所: ベルガーディア鯨山
参加費: 3,000円/人(ケーキセット付き)
連絡先: 0193-44-2544(佐々木)

 

盛岡のトークライブ無事終了

11月22日岩手日英協会設立30周年記念祝賀会に「ベルガーディア鯨山『イングリッシュガーデンから心の復興』を想う」の活動報告をしてきました。司会者の鈴木満先生です。

心の架け橋は日本精神科救急学会の公募に全国から応じてくれたメンタルヘルス専門家による被災地支援活動を行っています。そして、様々な分野の方々との間に橋を架けることで、被災した方々に支援が届くためのお手伝いをするNPOです。

第1回の架け橋トークライブにお招きいただきベルガーディアイングリッシュガーデンから心の復興を想うと題しまして100分を超えるトークライブをいたしました。

当日は、精神科医師、臨床心理士、岩手日英協会、岩手県立大看護学部講師、精神保健福祉士等など心のケアの専門家にお集まりいただき、有意義な時間を過ごさせてもらいました。

ベルガーディア鯨山はこれからも、子供達の感性の育み。

被災者の心のケアのお手伝い。障がい者の支援とケアのお手伝いを活動の柱としていきます。皆様のご協力を宜しくお願いいたします。

英国臨時代理大使Julia Longbottom氏とその夫のRichard Sciver氏と。

 

トークライブのお知らせ

ホテルメトロポリタン盛岡にてトークライブ「ベルガーディア鯨山より『心の復興』を想う」を行います。


11月22日 岩手日英交流協会30周年記念式典懇親会
18時30分~記念式典
19時00分~懇親会(ベルガーディア鯨山より活動報告)


11月23日 ホテルメトロポリタン盛岡「すずらん」にてトークライブ
14時00~15時30分
内 容:大槌ベルガーディア鯨山より「心の復興」を想う
入 場:入場無料
話し手:佐々木 格
主 催:心の架け橋(こころがけ)


「風の電話」を訪れる若者たち。

『こばやしさとる』展開催中

小林覚さんは1989年、釜石市に生まれました。

自閉症という障がいがある小林さんですが、元気に泳いだり走ったりしながら、沢山の人と出会って明るくやさしく成長しました。小林さんの作品は、見る人を笑顔にする不思議な力があります。

小林さんの作品に会いに来ませんか?


期 間: 2012年10月23日(火)~11月20日(火)
場 所: ベルガーディア鯨山 『森の図書館&ギャラリー』
時 間: 午前10時~午後4時まで(月曜休館)
入 場: 無料(ご来館の方は事前にご連絡ください)
お問い合わせ: 0193-44-2544(佐々木)