コムクドリの営巣をキャッチ

1週間ほど前からベルガ―ディア鯨山のブナの木にかけた巣箱からひな鳥の鳴く声と、親鳥が餌を運ぶ姿とギイギイと警戒する鳴き声が夜明けとともに庭じゅう響いていた。

これまで、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ等営巣し巣立っていったが今年は、ヤマガラとこの見たことのない鳥が子育てをしている。今日デジカメに三脚を取り付け早朝の時期を狙い写真撮影をした。

写真を見ると見たことのない鳥が写っており早速鳥類図鑑を調べてみるとコムクドリといいムクドリよりも小さい鳥だった。東北では4月中旬ごろ渡来し、9~10月頃に渡る夏鳥だった。巣箱の穴径は25ミリだったがアカゲラが40ミリほどに大きくしたものを利用しての営巣である。顔つきのわりにちゃっかりしている。あと何日もしないうちに巣立つだろうが多くの楽しみをありがとう。

ガーデンに咲くヤマボウシ3種

写真上部の左から、普段見られるヤマボウシ、紅花ヤマボウシ、大実ヤマボウシ。いずれも大木になるが、ガーデンにあるので3~4メートルに剪定している。

アメリカハナミズキに比べ花期が長く、初夏のガーデンに涼しげな様子。また花が終わった後、赤い実を見ても、食べて楽しめるところも良い。

あなたのガーデンに是非薦めたい花木のひとつである。

 

 

バラのシーズン始まる

ベルガ―ディア鯨山では水仙が終り、桜も過ぎ、あやめも終りを告げようとしています今日この頃ですが、いよいよバラのシーズンが到来です。

花の種類は余り変わりませんが、新しくアイスバーグのピンク色とレオナルドダヴィンチが加わりました。いずれもまだ1年苗ですが花芽はついておりこれからが楽しみです。

ベルガ―ディアのバラで見どころの1つに薔薇のアーチがあります。二階のウッドデッキに掛かるカクテル、一階のベイウィンドウのアンジェラ、風の電話前にあるキフツゲートの大アーチがそろそろ見頃を迎えます。

御用とお急ぎでない方は是非見に来てください、お待ちしています。

HPをリニューアル開設しました。

この度、ベルガーディア鯨山の公式ホームページをリニューアル開設しましたのでお知らせいたします。

ベルガーディアの庭や森の様子、イベントのご案内、ベルガーディア便り等、発信していきますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

また、下記の
・旧HP(http://www4.plala.or.jp/bell-gardia/)
・旧ブログ(https://bellgardia.jimdo.com)
をブックマークされている方は、お手数ですが新しいURL(http://bell-gardia.jp)へのご変更をお願いいたします。

宮沢賢治展「イーハトーヴォ海岸と薔薇輝石」

本日(13日)より大槌町中央公民館ロビーにて宮沢賢治展「イーハトーヴォ海岸と薔薇輝石」を開催しています。

1年前からの企画でしたが、この間に賢治記念館の館長が替わったり、展示場リニューアルの為、記念館での現展示期間が9月29日までの期間が11月30日まで延長になったりと紆余曲折がありましたが何とか開催にこぎつけました。ひとえに大槌町教育委員会のご尽力のお陰だと思っています。

今後の計画といたしましては、年明け後、「大槌町宮沢賢治研究会」(仮称)の立上げ、賢治を学ぶ連続講座等を考えております。また、大槌町ゆかりの詩碑「暁への嫉妬」「旅程幻想」建立のための募金活動をはじめたいと考えております。詳細は後日明らかに致します。

その際は皆様のご協力をよろしくお願いいたします。